ふたりだけのオリジナルの指輪を作りたいと思っていましたが、リングについて事前に調べていなかったので、完全にインスピレーションで選んで入ったお店がLUCIE銀座店でした。

普段から店員さんの応対が苦手な私たちでしたが、オートクチュールコンサルタントさんの丁寧な対応に惹かれ、いつの間にかテーブルに座っていました。
「オートクチュール」について知識も具体的な希望は全くありませんでしたが、会話の中で上手に引き出してもらい、すぐにデッサンを描いてもらえたのでイメージしやすかったです。


探し始めて1日目で決まるとは思っていませんでしたが、ウェディングリングはエンゲージリングとセットで着けられるものをと考えておりましたので、ウェディングリングもお願いしました。

LUCIEのオリジナルリングには名前がついているので、私たちのリングにも名前をつけていただくようお願いし、エンゲージメントリングは「Dreamy」、ウェディングリングは「Melody」と名づけていただきました。
「ふたりで夢のような人生のメロディを奏でてほしい」という想いが込められているそうです。

最後にいただいた手紙は今でも大切にしています。
リングのデッサンもとても気に入ったので、結婚式場に飾らせていただきました。

私たちの大切なリング作りをお手伝いいただいたオートクチュールコンサルタントさんには本当に感謝しています。
楽しくて、思い出深いリング作りができました。
ありがとうございました。