Case. 10

花火の日のプロポーズ。
サプライズエンゲージにガラスの靴。
全てが嬉しくて幸せな時間でした。

横浜の花火の日にプロポーズされました。
レストランのウェイターさんからエンゲージリングのデザイン画を渡され、しばらくすると彼がエンゲージリングとガラスの靴を持って来てくれてプロポーズの言葉と共に受け取りました。


彼が密かに準備してくれていたこと、彼が選んでくれたエンゲージリング、素敵なデザイン画、可愛いガラスの靴、すべてが嬉しくて幸せな時間でした。
どの角度から見てもキラキラ光るエンゲージリングを眺めているとあの時の幸せな気持ちがよみがえってきます。

プロポーズの1年後の7月に結婚し、今度は2人で選んだウェディングリングをつけることになりました。ふたりだけの意味の込めたウェディングリングは私たちの宝物です。


ふたつのリングはみなとみらい店のデザイナーさんにデザインしていただきました。お店に行くのが楽しくなるくらいフレンドリーな対応と親切な心遣いをありがとうございました。

ルシエの婚約指輪・結婚指輪