プライバシーポリシー

基本方針

株式会社俄及び株式会社俄の子会社各社(以下「当社グループ」と言います。)は、お客様、お取引先様、従業員など、あらゆる皆様からお預かりする個人情報(以下「個人情報」と言います。)が皆様の大切な財産であることを強く認識し、個人情報の保護が事業活動における重要な社会的責務であると考えております。

当社グループは、個人情報を適切に管理し、かつ目的に沿って正しく利用することにより、皆様の信頼とご期待に応えてまいります。また、当社グループは、上記の基本方針にしたがい、個人情報保護に関して以下の取り組みを行っております。

株式会社 俄
代表取締役 青木 敏和

個人情報保護に関する取り組み

1.法令等の遵守

当社グループにおいて、個人情報を取り扱うにあたり、すべての役員及び従業員は、個人情報保護法その他関係法令及びガイドライン等を遵守します。

2.個人情報の取得

当社グループは、個人情報をお預かりする場合、ご本人に対しその利用目的を公表または明示いたします。また、お預かりする個人情報は、利用目的の達成に必要かつ最小限の範囲にとどめます。 

また、当社グループは、店頭でのお客様カード・アンケート・インターネット・葉書等適正な手段により、個人情報をお預かりするものとし、不正な手段により取得することは致しません。 お預かりする個人情報の利用目的については、下記リンク先をご覧ください。
当社グループにおける「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

3.個人情報の利用

当社グループは、お預かりした個人情報の利用にあたっては、公表またはご本人に対して明示した利用目的の達成に必要な範囲内でのみ利用するものとし、あらかじめご本人の同意を得た場合、または法令により認められた場合を除き、目的外利用を行わないための措置を講じます。
なお、当社グループでは、総合的なサービスを提供するため、公表又はご本人に対して明示した利用目的の範囲内において、個人情報を共同利用する場合があることを、あらかじめご了承ください。
共同利用に関する詳細については、下記のリンク先をご覧下さい。
当社グループにおける「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

4.個人情報の安全管理措置

当社グループは、社員・派遣社員・アルバイト等すべての従業員に対し、個人情報保護についての周知徹底を図ると共に、個人情報に関する安全管理が図られるよう必要かつ適切な監督を行います。
また、当社グループは、個人情報を利用目的の範囲内で正確・完全・最新の内容に保つよう努め、不正なアクセス、漏えい、改ざん、滅失、き損等を防止するため、現時点での技術水準に合わせた必要かつ適切な安全管理措置を講じ、必要に応じて是正してまいります。

5.個人情報の第三者への提供

当社グループは、法令により認められた場合を除き、ご本人の承諾なく個人情報を第三者に提供致しません。また、ご本人の承諾をいただいた場合であっても、第三者に個人情報を開示・提供する場合には、当該第三者との間で個人情報の取扱に関する取り決めを行い、個人情報保護に万全を期します。

6.個人情報の委託について

当社グループは、運営する業務の全部又は一部を運送業者、オンラインプラットフォーム運営者等の第三者(以下「委託先」と言います。)に委託する場合があります。この場合、委託先が個人情報を取り扱う場合がありますが、当社グループは、委託先における安全管理措置に照らして個人情報を適切に取り扱うと認められるものを委託先として選定いたします。また、委託先における個人情報の取扱いについて、必要かつ適切な監督を実施いたします。

7.クッキーについて

当社グループのウェブサイトでは、クッキーを利用しております。クッキーについて、詳しくはクッキーポリシーをご覧ください。

8.個人情報の開示

当社グループは、ご本人から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、ご本人からのご請求であることを確認の上で、ご本人に対し、遅滞なく開示又は当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。ただし、個人情報保護法その他の法令により、当社グループが開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。
開示のためにご本人からご提出いただく書類等については、下記お問合せ窓口へご連絡をいただいた後、遅滞なくご案内させていただきます。

9.個人情報の訂正・利用停止等

  1. 当社グループは、ご本人から、個人情報が事実でないという理由によって、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の内容の訂正、追加等(以下「訂正等」と言います。)を求められたときは、ご本人からのご請求であることを確認の上で遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨をご本人に通知します。なお、合理的な理由に基づいて訂正等を行わない旨の決定をしたときは、ご本人に対しその旨を通知いたします。
  2. 当社グループは、ご本人から、以下の①又は②に定める理由で、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の利用の停止または消去(以下「利用停止等」と言います。)を求められ、その請求に理由があることが判明したときは、その是正に必要な限度で、個人情報の利用停止等を行い、その旨をご本人に通知します。ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を要する場合その他の利用停止等を行うことが困難な場合であって、ご本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとるときは、この限りではありません。
    なお、合理的な理由に基づいて利用停止等を行わない旨の決定をしたときは、ご本人に対しその旨を通知いたします。
    1. 個人情報が利用目的の範囲を超えて取り扱われているとき
    2. 偽りその他不正の手段により個人情報を取得した場合等個人情報保護法第17条に違反して取得されたものであるとき
  3. 当社グループは、ご本人から、以下の①又は②に定める理由で、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の第三者提供の停止を求められ、その請求に理由があることが判明したときは、その是正に必要な限度で個人情報の第三者提供の停止を行い、その旨をご本人に通知します。ただし、個人情報の第三者提供の停止に多額の費用を要する場合その他の第三者提供の停止等を行うことが困難な場合であって、ご本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとるときは、この限りではありません。
    なお、合理的な理由に基づいて第三者提供の停止を行わない旨の決定をしたときは、ご本人に対しその旨を通知いたします。
    1. 個人情報保護法第23条各号に定める場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ないで、個人情報が第三者に提供されたとき
    2. 個人情報保護法第24条に違反して外国にある第三者に個人情報が提供されたとき
  4. 訂正等、利用停止等、第三者提供の停止のためにご本人からご提出いただく書類等については、下記お問合せ窓口へご連絡をいただいた後、遅滞なくご案内させていただきます。

10.お問合せ窓口

個人情報の開示・訂正等・利用停止等・第三者提供の停止、利用目的の通知をご希望される場合、および、個人情報に関するその他苦情の受付、ご相談等をご希望される場合、または、本プライバシーポリシーに関するお問い合わせをご希望される場合は、こちらまでご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。