世界中でただひとつしかないデザインの指輪がいい、そういう想いがふたりの中にはありました。
私たちが望む指輪が作れるお店、それがLUCIEでした。
ふたりでダイアモンドを選び、私たちの思いを込めて指輪をデザインしました。
その時、スタッフの方々は私たちに丁寧に、そして心を込めて対応をしていただきました。
とても嬉しかったです。

オンリーワンであり、私たちの心が込められたデザインであり、また体に馴染み、着けていて気持ちの良い指輪。
そんな指輪を作りあげていくこと自体が私たちにとってかけがえのない素敵な出来事だったと感じます。
指輪をゼロから作る経験から学んだ「一緒に考えて一緒に作り上げていく」こと。
これは結婚後も変わらず大切にしていきたいことです。この指輪を通して、この気持ちを忘れずに、これからもお互いに力を合わせて歩んでいきたいと思います。
LUCIEのスタッフの方々、職人の方々、本当にありがとうございました。



探し始めて1日目で決まるとは思っていませんでしたが、ウェディングリングはエンゲージリングとセットで着けられるものをと考えておりましたので、ウェディングリングもお願いしました。

LUCIEのオリジナルリングには名前がついているので、私たちのリングにも名前をつけていただくようお願いし、エンゲージメントリングは「Dreamy」、ウェディングリングは「Melody」と名づけていただきました。
「ふたりで夢のような人生のメロディを奏でてほしい」という想いが込められているそうです。

最後にいただいた手紙は今でも大切にしています。
リングのデッサンもとても気に入ったので、結婚式場に飾らせていただきました。

私たちの大切なリング作りをお手伝いいただいたオートクチュールコンサルタントさんには本当に感謝しています。
楽しくて、思い出深いリング作りができました。
ありがとうございました。