Case. 22

あの感動をもう一度体感したい!
良いものを作るところに
良い人が集まると実感しました。

初めての出会いから4カ月、付き合って3カ月でプロポーズ。
ルシエさんとの出会いは婚約指輪選びの時からでした。
「婚約指輪は好きなものを選んでいいよ」という旦那さんの一言から指輪探しが始まりました。


たくさん調べて絞り出した第三候補がルシエさんでした。
予約もせずに来店した私達を丁寧に、親切に接客していただいた店員さんに一目惚れ。
ルシエの婚約指輪に決めました。


大満足の婚約指輪を受け取ってから数カ月、結婚指輪を探す時に思ったことはルシエで味わったあの感動を今度は夫婦ふたりの結婚指輪で体感したいという思いでした。
さっそく予約の電話をし、婚約指輪を担当してくれた店員さんを指名!


気に入った既製品の「Clocher(クロシェ)」を元に、オートクチュールであんな風にしたい、こんな風にしたいというわがままを受け入れてくださりました。
更に、「おふたりならこんなデザインにしてみてもお似合いになりそう」など的確なアドバイスもくださり、お気に入りの、一生ものの指輪が出来上がりました。

指輪の受け取りの際、担当の店員さんに今までのお礼を書いた手紙を渡すと涙を流してくださりました。
その姿を見て、この方にお願いして本当に良かったと心から思いました。


良いものを作るところには良い人が集まるのだと感じます。 ルシエの指輪にして本当に良かったです。
素敵な指輪をありがとうございました。

ルシエの婚約指輪・結婚指輪