結婚式当日までの準備は正直大変でしたが、全てがとっても楽しかったです。

その中でも特にふたりで着けるウェディングリングを選ぶ時は本当に楽しかったです。
一生着けるものなので、シンプルだけど他には無いようなデザインにしたいという思いを伝え、たくさん提案していただきました。
どのデザインも素敵で迷いましたが、その中でもアンティーク調のデザインシリーズ「ローズクラシック」に一目惚れしました。
作りが立体的で見る角度によって輝きが変わる「ブランシュ」をベースに決めました。ダイアのデザインも豊富で、希望通りの仕上りになりました。

見るたび笑顔になれるリングに仕上がり、毎日がとても楽しいです。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



探し始めて1日目で決まるとは思っていませんでしたが、ウェディングリングはエンゲージリングとセットで着けられるものをと考えておりましたので、ウェディングリングもお願いしました。

LUCIEのオリジナルリングには名前がついているので、私たちのリングにも名前をつけていただくようお願いし、エンゲージメントリングは「Dreamy」、ウェディングリングは「Melody」と名づけていただきました。
「ふたりで夢のような人生のメロディを奏でてほしい」という想いが込められているそうです。

最後にいただいた手紙は今でも大切にしています。
リングのデッサンもとても気に入ったので、結婚式場に飾らせていただきました。

私たちの大切なリング作りをお手伝いいただいたオートクチュールコンサルタントさんには本当に感謝しています。
楽しくて、思い出深いリング作りができました。
ありがとうございました。