冬に出会い、春から付きあい始めた私たち。
名前も「梅」「春」と雪がふりやむ冬から、花いっぱいの春のイメージがありました。
そこで、指輪のテーマは、春になってふたりの花が咲いた、そして30才になって出会ったふたりをイメージできるように、ウェディングリングはダイヤ10コの両端から3つ目を花のイメージにしていただきました。
全く別々の人生を歩んできた私達が30代で出会い、その後ふたりの時間を1つに重ね、未来を共有して行くというロマンティックな指輪。

結婚式も冬から春「Snow Spring」をテーマに会場イメージやケーキを作りこみました。
ケーキは「ふたりの永遠の愛と絆にフタをする」意味も込めて、かわいいコロルを1番上に乗せました。

こだわって作ったウェディングリングにエンゲージリングを重ね、これからふたり、楽しくすごしたいと思います。
ふたりでデザインを考え、作りこんだ指輪を大切に。
なにかあれば作ったころを思い出していきます。

担当してくださったオートクチュールコンサルタントさん、ありがとうございました♡