ダイアモンドについて

Q1.ルシエではどのようなダイアモンドを取り扱っていますか?
A.ルシエの婚約指輪にお留めするダイアモンドは、世界的評価基準「4C」の「カット」項目で、最高評価「3EX(トリプルエクセレント)」の評価を受けたダイアモンドのみをお取り扱いしております。「カット」はダイアモンドの輝きに最も大きく影響する基準とされております。
また、その品質を証明する鑑定書は、GIA(米国宝石学会)やCGL(中央宝石研究所)発行のものをご用意しております。
GIAは4Cを考案した鑑定と教育を行う機関であり、世界中のジュエラーから信頼を得ています。CGLは国内最大手の鑑定機関として有名で信頼のおける機関です。
加えてルシエでは、「3EX」の中でも、輝きの種類や見た目の美しさにこだわった、特別なダイアモンドもご用意しております。詳しくはこちらをご覧ください。
どのダイアモンドも、一生ものの婚約指輪にふさわしいもののみをお取り扱いしておりますので、安心してお選びいただけます。
Q2.婚約指輪に鑑定書は付きますか?
A.ルシエの婚約指輪には鑑定書、鑑別書、またはダイアモンド証明書のいずれかをお付けしております。詳細は店舗までお問い合わせください。
Q3.婚約指輪の鑑定書は、どこの鑑定機関のものですか?
A.「GIA(米国宝石学会)」または「CGL(中央宝石研究所)」の鑑定書をお選びいただけます。
GIAは宝石にまつわる教育や鑑定を行う非営利団体で、ダイアモンドの世界的評価基準「4C」を考案した機関としても有名です。厳しく公正な鑑定を行うことで世界中のジュエラーから信頼を得ています。
CGLは国内最大手の鑑定機関として、一生ものの婚約指輪に相応しく信頼性の高い鑑定機関です。
Q4.紛争ダイアモンドは使っていませんか?
A.現在日本では「キンバリープロセス」という、ダイアモンドが紛争地以外から供給されるように義務づける国際協定に参加しています。そのため、ルシエのダイアモンドもコンフリクト・フリー(非紛争地ダイアモンド)です。「キンバリープロセス」に基づき、国際間で流通する全てのダイアモンドはコンフリクト・フリーであるため安心してご購入いただけます。
Q5.ダイアモンドの価格を教えてください。
A.ルシエの婚約指輪にお留めするダイアモンドの価格は、主にダイアモンドのカラット(重さ)や、色味や透明度などのグレード(等級)によって異なります。ダイアモンド選びにつきましては、お客様のご要望やご予算、指とダイアモンドのバランスなどを考慮してご提案いたします。お気軽にスタッフまでご相談ください。なお、ダイアモンドを使用した婚約指輪は133,100円(税込価格)からお求めいただけます。

FAQ よくある質問

ルシエの婚約指輪・結婚指輪